HOME > 逸品 > エミール・ガレ 山水花瓶・栗文花瓶

エミールガレ

世界のガラス館で定期的におこなうイベント情報、各館からの新製品情報など
お得な情報をお届けしています。

逸品

エミール・ガレ 山水花瓶・栗文花瓶

シャルル・マルタン・エミール・ガレ
(Charles Martin Emile Galle、1846年5月4日-1904年9月23日)
フランス ナンシー生まれ

アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家、陶器・家具のデザイナー、アートディレクター、企業経営者。


gale.jpg

■山水花瓶(右写真) 

ガレ工房はアールデコ様式時代に入っても曲線的で有機的で花のような
アールヌーヴォー様式で作品を作り続けました。

■栗文花瓶(左写真)

ドーム工房で制作。黄色のオパールセントガラスに金メッキを付着し、
栗の木をエッチングで描いています。



福島県観光地:世界のガラス館 猪苗代店



 

ページトップへ